雲勉:大阪【勉強会:開発者向け】エンジニアから見たLINE&LINE BOTの可能性!

2017-09-20(水)19:30 - 21:00

iret株式会社(cloudpack) 大阪オフィス

〒530-0011 大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 27階

Shigekazu Matsuoka Takasi  Kitamura 中 賢剛 Takamasa Harada Ukyo Satake Yoshihiko  Ikeuchi Yuya Kato 小川 剛 caraage Hiroyuki Sumiyama Yoshimura Toshiyuki 福山 健 がっちゃん@IT垢 高木淳平 Gentaro Sogo 福村浩治 + 19人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

概要

IT業界の人から見たLINEってどんな感じに捉えているでしょうか?
LINEのPFのサービスは非常に多岐に渡り、国内でのユーザー数やDAUの凄まじい数値は
他のメッセージツールの追従を許していません。
現実とIT業界の方の認識が大きく違うのがLINEかと思っています。
そんなLINEのお話と、LINEのbotについてのお話を実案件を通じてお話できればと思います!

おねがい

資料の写真撮影はOKですが、撮影音が気になる方もいらっしゃりますので
iPhone Microsoft Pix カメラ(無料)
のようなカメラアプリソフトをインストールして撮影ねがいます。
キャンセルに関してのルールキャンセル欄を参照。

参加対象者

botに興味のある開発者

対象となる技術

特になし

参考資料

なし。公開予定もなし

当日の会場への移動方法

cloudpack大阪アクセスマップ
※画像を拡大

※19時30分開始なので19時30分までに27Fの会議室にお越しください。
※20時を超えるとオフィスの正面口が自動で閉まりますので20時以降はご遠慮願います。
※21時以降はエレベーターが社員のみしか利用できなくなります。以降の時間はまとまっての移動となります。

重要 エントリーされている方のキャンセルについて

本勉強会は弊社会議室での開催実施となり、場所の都合上定員数を限定していますが、
出来るだけ多くの方にご参加いただくために、
キャンセルに関しては二日前までにキャンセル処理願います。
※キャンセルの旨のご連絡は不要です。
当日キャンセル/ドタキャンに関しては申し訳ございませんが、
次回以降で優先順位を下げさせて対応させていただきます。

重要 キャンセル待ちでエントリーされている方について

キャンセル待ちで登録された方は開催前日に登録状況を再度確認ください。
キャンセル待ちから外れている場合で、スケジュールの都合上、
これない場合はキャンセル待ちでも前日までにキャンセル処理お願いします。

重要 当日の会場について

当日の会場は2701/2702(リモート)会議室になります。40名までは参加が可能です

タイムテーブル

内容 開始 時間
受付 19:15 0:10
主催のcloudpackについて 19:25 0:05
雲勉について 19:30 0:05
勉強会 19:35 0:30
休憩(質問コーナー) 20:05 0:10
勉強会 20:15 0:30
勉強会質疑応答 20:45 0:10
クロージング 20:55 0:05
撤収 21:00 0:05

講師情報

比企宏之
image
cloudpack大阪のセクションリーダー。
開発・構築・運用・営業・採用・雑務まで幅広くこなすオールラウンダー

2014年3月まで、オープンシステム系開発(〜1996)・モバイル端末開発(〜2011)・エンタープライズ開発(〜2014)を
自身がリーダーやPMで参画したプロジェクトは全て黒字にするも、アウトソーシング開発の業界構造自体に問題を感じ
cloudpackにJOINし大阪オフィスの立ち上げを行う。
またコミュニティ運営も、過去はJAWS-UGの関西全域の立ち上げ・現在はイノベーションエッグ・関西オープンIoTグループと
1000人以上のコミュニティを5年間で3回立ち上げた経歴を持つ

BLOG:雑なA型によるクラウドとモバイルと運営と

その他

社外の方向けのwifiアクセスポイントをご用意しておりますので、ご自身のPCを持ち込み
説明を聞きながらAWSのコンソール等を操作いただくことが可能です。

主催者情報

cloudpack大阪とは
cloudpackとは
iret株式会社とは

コミュニティについて
雲勉(kumoben)

雲勉(kumoben)

概要 雲勉とは、各拠点にあるcloudpackの事務所で行っていた社内勉強会を外部に公開した小規模(※1)な勉強会です。 勉強会の目的は、「エンジニアのクラウド利用におけるスキルアップ」「企業のクラウド活用促進」としており、少しでも役に立ちたいという想いから開催しております。 勉強会自体は、クラウドで構築するインフラ周りから、クラウド上で稼働させるアプリケーションの開発まで、さまざまな内...

メンバーになる